スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作詞5 くろの願い

僕は言う 『僕は不吉なんだ』
黒猫は歩く 死期が近づいて
眼の前で死んで 君が泣くのは嫌なんだ
猫は 死に顔を見せないんだよ

ねえ 泣かないで 捜すことなんかやめて
忘れてほしい 僕の存在なんて覚えてるだけ『ムダムダ』
泣き顔が見たくないから 旅に出るよ

見たことのない町並み 不慣れな街頭
昨日なで暮れる頃には 君の膝に擦り寄って
愛でてもらっていた 世界は失くしたよ


もう 君には会えない 会えない
さよならも言えない 僕を嫌ってくれるかな
野良猫に交じって 歩き続けていく

ぽつぽつ 音が聞こえてきた 不慣れな雨
本当は慣れていたはずなのに 君が不慣れにした
ぽろぽろ 涙が流れ落ちた なんで流れるの
捨て猫な僕 飼い猫にして 笑顔だけを保って
愛でてくれた君があそこには居たのです

私は言う『君が大好き』
学校の後に 日が暮れるまで叫ぶ
君がいない世界は 寂しくて温もりは消えて
雨が 私を打ちつけていく

あの 電柱の 写真は僕なのかな?
憶えてないで僕を忘れて 本当は『イヤイヤ』
泣き顔なんて見たくないけど 忘れてほしくない

君が大好きだったあの 夕日
君が大好きだった僕 僕が好きだった君
いつまでも一緒が良くって
もう一度君に触れたくて 僕は必死に駆け足をしたよ

河川敷の下 僕は雨の日に拾われて
君に抱きかかえられた あの温かい記憶
もう 戻りたいよ もう 会いたいんだよ
泣かすことだってわかってるけど 君が大好きで

黒猫は息を荒げながら 少女の元を急ぐよ
大好きだって 伝えるんだって 君を見つけに行く
もう 離れたくない いなくなるまでずっと一緒がいい

聞きなれた声に反応して 耳が『ピクリピクリ』
全速力で君に飛び込んで行こう もう・・・ねえ
傍にずっといてください ずっとが無理でも
僕の世界が終るまで 君といたいよ 飼い主様

―――――――――――――――――――――――――――――――

寂しいって悲しいね!温もりとかちょういいね!
なにしたいのっていわれてもこうしたかったの!

スポンサーサイト

テーマ : 作詞・作曲
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

§紹介

詠稀

Author:詠稀
ゲーム休止中、マビノギ肝のクソな絵師もどきしてます。


マビノギ 
主キホール*詠稀
副トリアナ*緋鋳

ついったー@shitotan ふぉろー随時募集だったりしなくなぃ。
すかいぽ@mrin0809 イキナリはブロックしてさよならします。
ぴくしぶ@詠稀 よかったらどうぞ

ブロトモかな?随時募集だお

§最新
§感想
§トラバ
§月アカ
§目録
§検索
§RSS
§繋ガリ
§申請

この人とブロともになる

§QR
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。